スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20S8月3週




気がつけば3歳馬が3頭しか残っていない^^;
古馬も3頭、PO秒読みなのもいるし、少し寂しいw

これからは2歳にがんばってもらわなきゃいけないってことだ。

でも2歳軍団も微妙なのばかりで、この先 暗雲が立ちこめている


何か『変化』を求めなければならなそうだ。
さあ どこから手を付けるかな? それを考えることにしよう



続きを読む

スポンサーサイト

20S8月2週




木下、日本人初のNFL選手へ第1関門突破!


 NFLに挑戦中の木下選手がアトランタ・ファルコンズの第一次Roster Cut に残っている。

100人強から75人になったわけだ。次は53人までふるいにかけられる^^;
ここが正念場だ。 がんばってほしいな。



Atlanta Falcons Highlights



続きを読む

20S8月1週



わが弱小厩舎唯一の牝系:『ヴァンクリ』系(自分で勝手に決めてる^^;)の3歳
『ジュエルミクス』が早くもPO宣告され引退へ。

この系統の特徴は、素軽いスピード(SP&ST&持続&瞬発)、
気性、両馬場適正 が良い方に出ることが多い。 
ウィークポイントは、根性無し であること。 
悲しいかな ほとんどの産駒が 根性:C なのだ^^;

ジュエルミクス嬢を繁殖に上げてみると、根性:Aではないか!
他のパラがいろいろ落ちているけど、これは貴重だ。
『リヴゴーシュ』とは別のラインで発展させていきたいと思う。

さっそく初年度の相手を探して、風神さんの『プレミアムロール』を付けさせてもらった^^

良い仔が生まれますように!


ジュエルミクス嬢

失ったSP、瞬発を取り戻せ~

ジュエルミクス


続きを読む

20S7月4週




朝青龍帰国療養決定!! 師匠高砂親方も同行<


天下の『横綱』がこれはないだろう~

ああ嘆かわしい! 横綱になるには成績だけじゃなくて、
『人格』とか『品行』とか試験が必要になったようだ。 



海の向こうでも スーパースターQB マイケル・ヴィックが、動物虐待容疑及び
闘犬事業の関与
で大問題になってる。

かの国で、闘犬とか動物虐待って凄い重罪なのには驚かされるw
(よその国の市民がんがん殺しちゃうくせにね)


もの凄い高給取りでかつナイキとか多数のスポンサー契約を
ふいにしちゃうってのも考えが及ばない^^;
子供たちへの影響の大きさも計り知れない事件だけど、
他にもっとまっとうな事業や投資先があるだろうに.....

もっとも人間関係とかいろんなしがらみがあるんだろうなw

今が旬なのにもったいないぞ~



 

続きを読む

20S7月3週




美女の基準ってむずかしい。

選ぶ人それぞれ微妙に好みが違うんだよな~

昔某国に滞在しているとき、日本をはじめいろいろな国の客が
やってくると 『おもてなし』をしなきゃならなかった
観光はもちろんディナーとかナイト・エンターテイメントだとか
仕事以外の時間の面倒をみるわけだ^^;

たいていの男性は、飯食って アルコールが入ると
きれいなオネエさんと交流したくなっちゃうんだな これが^^

それでそういうところへご案内するんだけど、
『オレは好みがうるさいぞ』とか『若くてモデルみたいじゃなきゃ嫌だ』とか
『グラマーなのしかダメ』
とか いろいろ難癖つけてくるのだが、
いざ直面するとみんなアッサリ選んじゃうんだな^^

その客が5名だろうが10名だろうが、まず選ぶオネエさんでバッティングしないんだな! 
これはいつも不思議に思ってたんだが^^
みんな好みがちがうんだよな~

ウチが失敗するときは、選ぶのに時間をかけすぎた時、ブラックライトに
だまされる時ってのが多かったなw


それで この記事を今日発見

『妖精美人に弱い、日本男児の美的感性』(オリコン)

総合で
1位:ロシア
2位:韓国(信じられん!)
3位:フランス
4位:ベネズエラ(どうやって知ってるんだろ^^ 道端か?)
5位:アメリカ(そりゃあ全色勢揃いだからね)


オリコンって、やっぱりあてにならん会社だとつくずく思った。
これって情報操作だな~(笑
上場している会社がこの品質ですよ....

他にランクインすべき国がいくつもあるだろ!と言いたいね^^

まあ美女の基準は難しいです




 

続きを読む

20S7月2週




余ったKPで数少ない期待の2歳馬のパラを部分的に見てみた。

やはりだった。 致命的な絶望感に襲われました^^;
 
配合センスを全否定されたってことみたいですな
傷つくなあ もう  

あ~あ たのしい気持ちにさせてくれないかな~



続きを読む

20S7月1週




『浅草サンバ・カーニバル』を家族揃って見物してきた。

出発時間が遅かったこともあり、暑いし人が混み合っててまともに見れない^^; 
子供がグロッキー気味になったので早々に退散。


やっぱり本場関係の人は違いますな^^

サンバ01



日本の若いお姉さんも負けてませんでした^^

サンバ02



老若男女が陽気に踊りまくり~

sanba03.jpg



今回で27回目! 今後ますます発展してゆくのだろうが、
もう今のルートではダメなんじゃなかろうか??
国際通りでやらないと、多くの観衆を満足させられないんじゃないかな?

小さな子供連れにはシンドイものがあったw


続きを読む

20S6月5週




南アフリカの年度代表馬

2006/07年度のエクウス賞が発表され、『Pocket Power』
年度代表馬に選出された。
 また、フジキセキ産駒ということで日本でも話題となった
『Sun Classique』3歳クラシック牝馬チャンピオンに選出された。


うーむ ポケットパワーですよ 風さん!

風神さんの冠と言うか『ポケットティッシュ』一族の時代が到来するか! 
がんばれポケット軍団!!

(ちょっとこじつけっぽいですがw)

続きを読む

20S6月4週



イギリス映画雑誌が、“映画史上の最も偉大な映画監督トップ100”
最新号で発表した。

順当といえば順当かなあ

1.アルフレッド・ヒッチコック
2.マーティン・スコセッシ
3.スティーブン・スピルバーグ
4.ハワード・ホークス
5.フランシス・フォード・コッポラ
6.オーソン・ウェルズ
7.イングマール・ベルイマン
8.スタンリー・キューブリック
9.ピーター・ジャクソン
10.デビッド・フィンチャー

大好きな アラン・パーカー監督は100位圏外w
そしてブライアン・デ・パルマ監督は54位かw

ま、人それぞれ趣向や好みが違うからね^^


続きを読む

20S6月3週




今度は騎手経験値4倍キャンペーンだ。

この時期に現役馬をフル稼働させて全騎手の育成に励みたいところだが、
うううう  タイミングが合わないなw

なんとか恩恵にあずかりたいところだ


続きを読む

20S6月2週




紹介した昨日デビュー馬『エロジジイ』or『うすぎたないオヤジ』君は、
1番人気でしたが結果は10着^^

中長なので2400Mを選んだのですが、短い とコメントw  うひゃ~ 頭痛いなあ


続きを読む

20S6月1週

 


 英語でヒジョーに苦しんでいる!!

 
 日頃のなまけているツケが回ってきてる。
 うううう 適切な単語が出てこない   苦戦中!  

 こうなったら美人アシスタントを急募するかな~
 
 

 老体に鞭入れてがんばるかw


 

続きを読む

20S5月4週




子供が学研の『科学』を楽しむようになり、自分の昔を思い出します。
勉強は好きではなかったですが、『科学』は毎月楽しみでした。

今月号(1年生の科学)は、『ぐるぐる色水ジューサー』が付録です。 
娘がこれを使っていろいろ実験してくれたおかげで、部屋の中が草木の樹液や
使用済みの破片でたいへんなことになってますw

今ビシッとしつけをしておかないとだらしなさが身にしみついてしまいます。 
そこで父親として(星一徹のイメージで)怒るのですが、効果がないようです.....



子は親を見て育つんですね......


続きを読む

20S5月3週



このところの世界的な株式市場の大幅下落、為替市場のドル安の影響で
社会が騒然となってる。個人投資家もたいへんだ。

ばんばん電車を止めちゃう人が出てるみたいだな^^;
(電車に飛び込んじゃってるぅ.....)
樹海とか全国の自○の名所も順番待ちになったりして.....


いや~リスク管理って難しいよね!
命の次に大切なお金となるとなおさらだ。


続きを読む

20S5月1週



仕事が忙しくて、いろんな意味で汗かきまくりです。


今後の動向はどうなるんだろ? 予断を許さない展開ぁ

 

続きを読む

20S4月4週



 ただいま取り込み中です







 クソ暑いですが、美しい音楽でもお楽しみください。


Grover Washington Jr-Summer Time



20S4月3週




今日は皐月賞ですな。

村人で同期の桜の「pちゃん」こと「やまぴん」さん
馬が1番人気をゲット!!!!

凄いことですよ 快挙ですよ^^

さあ! 今夜は力が入りますな~^^ がんばれ!!




うちはなにがあれしてインドがああしたこうしたで、
汗をかきかき珍しく仕事に追われてます^^;

うはああああああ......


20S4月2週




お盆の真っ最中に身辺が急に慌ただしくなって慌ててますw

ま、いいことなんですがねw


タイガーウッズがまたメジャー(全米プロ)を勝ったようです。

連覇だもんなあ~! ダイナスティ築いちゃってますね!

そういえばこのところラウンドしてないなあ。
子供のせいにばかりできないです。 


続きを読む

20S4月1週



日本はお盆のシーズンでのんびりしたいところだけれど、

アメリカで経済破綻に発展しそうなニュース
連発されていて先行き心配です。

14京円って(初めてこの単位を使った)いったい....

『米欧、32兆円資金供給 FRB、異例の緊急声明』っていうけど、
単位がケタが違うんじゃないの~ 『焼け石に水』!


アメリカ大ピンチ!! いったい どんな対策をしてくるのかな??

めずらしく(がらにもなく)経済の心配をしてみました^^;


続きを読む

20S3月5週Pt.2



種牡馬:ヘネシー が死亡 とのこと。

ヘネシーは父Storm Cat、母Island Kitty(その父Hawaii)という血統の米国産。

日本では サンライズバッカスがいますな。
ヨハネスブルグ Johannesburg が後継種牡馬としてがんばるのかな?



続きを読む

Average White Band Commin' soon ♪




あの『アヴェレージホワイトバンド』
ブルーノート東京Live公演。


白人バンドだけど、めっちゃファンキー♪
『Cut the cake』,『Pick up the pieces』,『Let's go round again』等を
メガヒットさせて有名なグループだ。

若い人もぜひ彼らのライブを堪能して欲しいな~^^
JAZZ好きな人、ファンク好きな人、楽器やってるヒト、ブラック好きな人、
女の子口説きたいヒト、ストレス溜まってるヒト

お奨めします!


スケジュール: 11月24~27日
公演時間:   19:00, 21:30
場所:     BlueNote Tokyo 青山
Fee:      \8,400~




Average White Band  Cut the Cake



Pick up the pieces



20S3月4週



日本中央競馬会(JRA)は来年から、
払戻金100円の「元返し」を原則的に廃止

最低でも110円の払い戻しとすることを決めた。

9年連続で前年割れしている売り上げの増加を狙う。


うーん おバカだねえ....
物事の本質が見えてないのか、気づかないふりしてるのか^^




続きを読む

20S3月3週



一部の2歳馬が入厩した。
入厩前と入厩後にタイム計測したが、多くを期待しては
いけなそうだ(少しもかw)

どうも全滅っぽい気がしてならない^^;
ただでさえレースが勝ちにくくなってきているのに、
先が思いやられそうっす。

なんか楽しいことないかな~



続きを読む

20S3月2週




暑中お見舞い申し上げます 


今期大量生産したのですが、はかばかしくない香りがプンプンです^^;



続きを読む

20S3月1週


なんだかドツボにはまり込んじゃってるっす。

期するところのあるレースではしっかり枠不利になる。
ただでさえ暑くて気力が萎え気味なのに更なる追い打ち、

どうもありがとうございます

続きを読む

20S2月4週



ひととおり2才馬の生産を終えた。

毎日のコメントに一喜一憂しながら入厩日を待つことになる。
大量生産した割りには期待感溢れるっていう感じの仔が
少ないような気がするが.....
(期待しなけりゃ落胆も小さくてすむものね)

個人的に楽しみなのは

プライドマンゴー X ヴァンクリフアペル 牡

ミュンスター X フラガール 牝

ハナビラマンカイ X プレミアムドール 牝

このあたりが走ってくれると嬉しいなあ~


続きを読む

20S2月3週




今期生産も順調に進み、あとわずかになってきた。

村にシャトル種牡馬として『マツクラタイガー』がやってきたり、
中、中長の新種牡馬として、『プレミアムロール』『ミュンスター』等が
ラインアップされ、いろいろと選択肢が増えたのは嬉しいトピックス^^

我が厩舎では鈴の介さんに無理を言って、素晴らしい種牡馬を
つけていただいた! とっても楽しみだ~
鈴の介さん、ありがとうございました!


続きを読む

20S2月2週



我が弱小厩舎の期待馬『プリンスマルコ』がデビュー戦で負けてきたw
母譲りの特徴は相変わらずでこの先も苦労しそうだな~^^;

なにせ急造厩舎なもので、中長に適応する騎手が不在というのも問題だ。
主戦騎手に中長を担当させようと必死で経験を積ませているものの、
昨日中央の芝2400M 初勝利というありさまだ。

騎手育成10倍キャンペーンとかやってくれないかな~
(ううう 情けない~)


続きを読む

20S2月1週




競馬NEWSより


DYLAN THOMAS、キング・ジョージ制覇

Dylan Thomas は通算15戦8勝(£2,040,775)で、昨年のアイリッシュ・ダービー(愛G1)、アイリッシュ・チャンピオンS(愛G1)、今年のガネー賞(仏 G1)に続くG1・4勝目。次走については、昨年勝っているアイリッシュ・チャンピオンS(愛G1)が有力と見られている。

DYLAN THOMAS (IRE), b c, 2003
Danehill (USA) - Lagrion (USA), by Diesis (GB)
OWNER: Mrs John Magnier
BRED: Tower Bloodstock
TRAINER: A P O'Brien

うーむ ディンヒル産駒がんばってるなあ
ウチもディンヒル産駒つくりたいなあ.....

でも今のままじゃあ.....カード種牡馬なんとかしてよ


3冠牝馬スティルインラブが死亡

03年に牝馬3冠を達成したスティルインラブ(牝7)が2日午前7時、小腸の腸重積のため、繋養されていた北海道日高町の下河辺牧場で死亡した。

産駒をたった1頭しか残せなかったのは残念。


続きを読む

20S1月4週



繁殖牝馬が枠に収まり切らない。どれかを整理しなければw

ツライなあ





続きを読む

20S1月3週

 

19S年度末に駆け込み生産し、狙いどうり牝馬だったので、
密かに繁殖として期待していた2頭を上げてみた。

サムシングロイヤル産駒 
SP:B ST:SS 根性:SS 気性:B
PW:B、瞬発:A 芝:E DT:SS 体力:B

ニックス成立してたし、うっすらテディのクロスで期待してたのにw
 目も当てられない能力に愕然として即刻刺し トホホ

サンコート産駒
SP:S ST:B 根性:S 気性:C
PW:B 瞬発:S 芝:SS ダート:B 体力:C

こちらも物足りない能力だが、残してみるかな

やはりユーザー種牡馬をつけないと、高パラは期待できそうにない。
せっかく歴史的な繁殖を手に入れてもこれじゃあなあ......

めげずに再度トライしてみるかw

続きを読む

プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。