スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21S3月3週




おかげさまで我が弱小厩舎もなんとか100勝にたどり着きました^^
振り返ってみると、早い段階で馬主レベルは上がったものの
他の環境が追いつかないという状態でここまで来たという感じです。
騎手の育成、繁殖牝馬の底上げ等まだまだ成すべきことが多々あります。
これからも何とかモチベーションの維持に努めつつ続けてゆきたいと願ってます。
みなさまこれからもよろしくお願いします^^

100wins


続きを読む

スポンサーサイト

21S3月2週

 


村人から繁殖を譲ってもらうことになり、繁殖を少し入れ替えた。
血統を見ると各人のこだわりのようなものが感じられます。
ここからうまく発展させてゆきたいものです。


2nd騎手の育成で本来ならとっくに引退すべき馬たちを無理矢理使って
経験積ませてます^^; くるしい厩舎事情です^^;
馬主会大戦のためにも急がねばなりません!

続きを読む

21S3月1週




生産を終えて、入厩を待つ2歳馬を眺めていて思うのですが、
気合いだけが空回りしてしまって、狙ったイメージの仔を作れなかったなとw

22Sの生産に関しては従来の発想(思考)方法ではなく、異なったアプローチを採ってみようと
心に誓いました。 ううう

早くも22Sが待ち遠しくなっている今日この頃です。


続きを読む

21S2月4週



先日 タレント(お笑い芸人)の『長井秀和』
フィリピンで17歳の少女猥褻行為をしたトラブルが報道されていた。


うーむ うううう 最低のバカ野郎ですね~  ううう

なんなんだ劇場型詐欺って!とか、保釈金1100万円ってなんなんだ! 
まじで払うほど大馬鹿野郎なのか!とか、
いろいろ深くツッコミたいのを我慢してますw

脇が甘すぎ!
海外で日本の一般通念というか常識が通用しちゃうと思ってる人が多すぎですよね!

『安全はタダじゃない!』ってのはとりわけ重要です。

まず『警察』が違う。 『軍隊(ミリタリーね)』が違う。

一般市民からもっとも唾棄すべき最低の職種 それがポリスマン^^;
公務員なので給与がめっちゃ安い(カワイソウ)。だけどみんなオンナ
(愛人)囲ってるやつがとても多い! 
トラブルもみんな金でケリがついちゃう(日本を含めどこもそうだけど程度問題)
民事上の金銭トラブルの場面では、金の取り立てを依頼されれば警察が動く!
回収額の6:4だそうですw(知人がやられたのを見てビビリましたw)
金払うまで警察施設の牢屋に閉じこめられる!もう金儲けの副業全開です^^;
 
兵隊さんも上からの命令で鉄砲抱えて商店のガードマンやらされてますw。

もうかれこれ10年近くたつのかな? フィリピンには売春婦はもういない!
という宣言がなされたんです^^

でも夜そういう場所へいくと、あいかわらずネオンギラギラで怪しさは変わらず!
魅力的なオネエサン(含む若い子)がいるわいるわ^^

つまりどういうことかというと、売春婦に『(職業)IDカード』を配布して、
『あなたは、この店のスタッフの一部である』と認定したんですね。
その職業(職務)とは、『GRO』:ゲスト・リレーションズ・オフィサー

ジーアールオーとは、お客様を接待する職員というわけです^^
ある意味比国政府のスーパー・マジックですね^^
向こうの人は『GRO』と聞くと、ああ(春を)売ってんのねとなります。

日本では金を払ったら神様、お客様は神様だという意識が脳内のどこかにあるはず。
でもアジア各国のGROのオネエサンたちの多くは、そんなこと考えちゃあいません^^
一種のディール(取引というか交渉)という感覚なのではないでしょうか?
(ウチは良く知らないんですが.....たぶんってことで)

(現在のマニラはけっこう規制強化されてきてます)

脱線したみたいで戻りますが、長井芸人の話は大げさすぎで、逆にうさんくさい
付き合う人のレベルが問題なのでは? と思ってしまいます。


日本に近い外国の中で、フィリピン女性がもっとも美形が多いと思っているので、
馬鹿な日本人に変なトラブルを起こして欲しくないです(意味不明w)


つづく...

続きを読む

21S2月3週




アスコット馬主会大戦に参戦させる2歳馬3頭を悩んだすえに決定^^;



さっそくフィッシャー厩舎の精鋭達(?)をご紹介します^^;


☆ ボールドルーラー X フラガール

 ティーエスオーピー号
『TSOP』ザ・サウンド・オブ・フィラデルフィアから名前をつけてみました。
カード種牡馬をつけてどうなるか? これは一発狙いで配合してみました。
(かなりリスキーか?)
やまぴん氏に触発されてしまったというのが真相っす^^;
かなりの確立でダートが戦場になりそうです^^;
    
    ティーエスオーピー




☆ トゥールザロック X アマンダリ

 パルスビーツ号:昔々青山に伝説のお店があり、そこの店名から。
母は今年早々無念の早期引退で、息子に夢を託します。
うちのヴァンクリ系から選出。実績のある種牡馬との配合で期待してます。 
 "離れて競る"w これしかないな~^^;
    
    パルスビーツ




☆ ブリーエンジェル X パレザントサーブ

テイルバック号: これはアメリカン・フットボールのRB(ランニングバック)の
ポジションからイメージ。
ヒラヒラと横へ流れる華麗なステップの方向ではなく、縦への突進、
敵に組み付かれながらも前進してゆくワークホース・タイプのバック、
『ジャマール・ルイス』(ブラウンズ)やタイタンズの『レンデール・ホワイト』のスタイル。
ゲームでもごりごり活躍してもらいたいものです^^

先日セリで入手できた肌馬、これは村のここさんが生産者だった馬で、
他所で優秀な産駒を残してきたようです。
村にも後継を残したいと思い、相手にブリーエンジェルを選択。
これもここさんの生産馬です。
日本語わかるんでしょうか、この馬? 調教課程で言葉が通じなかったらどうしますかね^^; 
あはは~ うひひ~(誰か風)

    テイルバック




チームの足を引っ張ることのないよう成長タイプ:やや早を中心に揃えたつもりです。
出走回数を増やし、少しでも賞金を加えてくるようにとの思いから^^;

中距離の芝 を狙ってたくさん生産したんですが、
どうもあらぬ方向に化けまくってくれてるみたいです。
昨Sといい、今Sといい、絶対おかしいと思います^^;
11頭生産(父が中距離の芝向き適正)して、たぶん3頭いるかいないかw 
期待してる子ほど裏目!(これは定番か!)
いったいどうなってんですかねえw

というわけで、みなさんお手柔らかにお願いします~


 

続きを読む

21S2月2週




我が厩舎はすでに生産完了です。
イベント、『アスコット馬主会大戦』に参加させる馬の選考に
頭を悩ませていますw

どれを選んでも飛び抜けた存在は皆無なのでいいんですが^^;
せめてタフで長持ちしそうな馬を選び、出走回数を増やして
微々たる賞金を貯めるしかなさそうなのが情けないです。





ウチの看板娘『リヴゴーシュ』が、やまぴんさんのところで
凄い子を産んだみたいです^^
父はなんと『ネヴァーベンド』!だそうで、
この大胆な配合はやまぴんさんならではですね^^
なんで牡馬を生まなかったんだ~

当然大戦に参加してくると思うので、他チームながら楽しみにしてます。


続きを読む

21S2月1週




恵泉さんとこで(唯織さん個人かな?)、吉例アスコット年度代表馬投票はじまりました。

みなさんこぞって投票をお願いします! こちら ↓


  第20S年度代表馬選考






セリに上場されていた『パレザントサーブ』をなんと落札できてしまった^^
(驚きと嬉しさが一緒にやってきた)

父の『ダイイングルーザー』には、ひとかたならぬ思い出があって、
非常に感慨深いです。

13歳ということで、今期を含めあと3回生めるので、なんとか
後継繁殖を作りたいと思ってます。

続きを読む

21S1月4週




低調な立ち上がりでシーズンをスタートしたようです。

この先は暗雲が立ちこめているのでしょうか^^;?

明るい話題(ゲーム内でね)ないかなあ~

続きを読む

21S1月3週




例年になく早めの生産をしている今期ですが、
今のところまだ『当たり』を引けてない気がします。
(いつもどうりってことです。ここ数年引けてないんですw)

これからデビューの3歳牝馬も繁殖に回したくなるくらいです^^;

例年は3月生産がウチのタイミングなのですが、
今年はアスコット全体のイベントがあるため、早めに種付けしてます。
状況は好転するのか? いろいろと楽しみです。




今期の大イベント:アスコット馬主会大戦には、『村』から
3チームがエントリーしてます。
チーム編成はごくシンプルな方法で決まりました。
総勝利数によるハンディキャップ設定があるため、トータル勝利数を平すこと、
フリレ・イベントがあるため、ホストできる村人を分散する。 これだけです。

うちは新トウヤンジャンさん紅葉さんのチームで、ハンディキャップ:0.9
チーム名は『ムラムラ』これは『村』と欲求不満?!を重ね合わせたものです。
他のチームも揃って0.9でした。

なんとも楽しみですね!

主催 管理担当の皆様ご苦労様です。


続きを読む

21S1月2週




アマンダリ引退、繁殖入りです。

アマンダリ


母から若干パラダウン、祖母によく似た分布
ヌレイエフ系ということで、がんばってもらいたい^^;


続きを読む

21S1月1週




みなさま 明けましておめでとうございます!

今シーズンもよろしくお願いいたします。



今年の目標は、

 ☆24勝以上
 ☆G1勝利
 ☆騎手の育成(3騎手とも担当分野を完成させる)

 G1勝利ってのが難問だが、挑戦するしかないです

志だけは高くないと.....






続きを読む

20S12月5週




とうとう20Sも最終日だ
けっこうシンドイシーズンだったような...(簡単には勝てないすw)


当初の目標設定は、

① 年間勝利20勝以上
② 馬主レベルのアップ: レベル13 → 14
③ 重賞勝利
④ 騎手のレベルアップ

というものだったが、パーフェクト達成できず^^; 残念w

①は24勝を稼げたことで良しとしよう
②も12月4週の結果で、ぎりぎりレベルアップできた
③はシーズン中に何回重賞へ出走できたっけ? というほど、
数えるくらいしか挑戦できていなかった
④は、キャンペーンに助けられ、まずまずの成果というところ


やはり走る馬を量産しないと楽しくないっすw


続きを読む

20S12月4週




ハットトリックはワルマック・ファームで種牡馬入り



日本の最優秀短距離馬の種付け料:15,000$

SS産駒が父の故郷でやっとまともに扱ってもらえそうだという良い知らせみたいです。
今後の健闘を期待したいですね。


続きを読む

20S12月3週




いよいよ秋の季節を感じられるようになった気がします。

スポーツも花盛りで目が離せません!

F1世界では、『ステップニーゲート』スキャンダルが吹き荒れ、
マクラーレンへの処分内容は2007年シーズンの全コンストラクターズ・ポイントの
剥奪と、罰金1億ドル(約115億円)と決定!!
このペナルティが厳しいのか甘いのかはともかく、
ハミルトン(有色人種^^;)の衝撃デビューも影響しているような....
なんだか背後に欧州ならではのドロドロした最低の『伝統』が臭いますなw
まあ とにかく日本勢がんばれ~!


そしてNFLは第2週に突入^^
眠いのを我慢してタイタンズを応援したのだが、22-20 で惜敗w
守護神QBのヴィンス・ヤングのパスがまだ本調子に至ってないみたいです。
心配されたディフェンス陣はけっこうがんばった。
パスプロを真ん中から崩せたり、マニングのパスをインターセプトしたし。
やはりQBにプレッシャーを与え続けることが重要だと再認識させられた。
チャンプ・チームを相手に善戦したことで次週へ繋げてほしい^^
次週は久しぶりの『マンデーナイト・ゲーム』だ!
対ニューオリンズ・セインツでスターRB:レジー・ブッシュをシャットダウンせよ!


ゴルフでは、タイガー・ウッズが今期7勝目をあげ、今年から始まったツアー選手権の初代王者になり、ボーナス賞金1000万ドル(約11億5000万円)を手にしたとのこと^^
すばらしいっす! タイガーの『無敵モード』はしばらく続きそうですね。


来週は、娘の運動会です♪ 
リレーの選手に選ばれたとかで、気合い入ってるみたいです。
大丈夫なのか^^; 
(絵に描いたような親馬鹿なので、あれこれいらぬ心配してますw)


続きを読む

20S12月2週




USA : アメリカジョッキークラブ、2006年種付け統計を発表


引用させていただくと、

種牡馬別の産駒数トップ10は以下の通り

168 Giant’s Causeway
155 Roman Ruler
153 El Corredor
147 Eurosilver
144 Johannesburg
142 Maria’s Mon
141 Stormy Atlantic
139 Songandaprayer
138 Afleet Alex
135 Grand Reward


あれれ、ゲーム内にジャイアンツコーズウェイしかいない!

時の流れは早いなあ、すばやい対応を期待したいですぞ。


続きを読む

20S12月1週



キーンランド2日目 UNBRIDLED'S SONGの牡馬370万ドル


なんか魅力的な馬がいっぱいいるなあ~^^


INVASORの初年度種付け料が3万5000ドルに決定

うむうむ米年度代表馬だよ^^

Gクレさん、アメリカの馬も少しアップデートしてくだされ!



続きを読む

20S11月4週




悲しいニュース


 『トウヤンジャン』さんが引退宣告!


最近忙しそうでしたからw しかし思いとどまって欲しいなあ!

(前科者の私が言うのもあれなんだけど^^;)


これはツライ悲しい寂しい です!


トウさんはうちの師匠でした。
このゲームに参加して間もない頃、いろいろ教えてもらって、
『まんきんたん村』に入村したのもこの縁だったし....
それ以降ずっと師匠に世話になってきたんです。

村人には高齢者じゃなくて、大人が多いので、みんなこういう要素は
潜在的に持ち合わせてはいるのだが.....


何か対処方法はないかな? 考え直してください!


続きを読む

20S11月3週




風邪が治らずあいかわらず微熱と鼻水に悩まされてます。

ああもう絶不調w


薬を飲んでも効かないし 年を取るモンじゃないって、
こういう場面で痛切に感じる^^;

続きを読む

20S11月2週




いよいよ21Sからレース番組が増えることになった。
いろいろ選択肢が広がって良いことなんだろうなあ?

でもG1とか重賞に出走させるには、それなりに勝利を積んでおかないと
出走除外とかありうるのかな?
新馬or未勝利 勝ち → G1とかはクラシックでも厳しくなりそう

まあうちは地方レースで暴れ回りたいな!っと....


名声ポイントってのはどうなんだろう?
印が付きやすくなる効果といってもなあ......

種牡馬の印がきれいに仔に反映する効果ってのも
あまりお目にかかったことないし.....


そんなことより、カード種牡馬の能力を見直せ!と言いたいw
シス種牡馬より見劣りする能力ってどうなんだよ!

馬のゲームで血統要素って、最重要項目だと思うんだけどw
種なし種牡馬の仔がガンガン走っても文句言いませんから、
どうか早急に措置をしてください.....


続きを読む

20S11月1週




今日は出走馬はなし。 少し寂しいな


そろそろ来期生産準備のために、枠を確保しなければいけないのだが、
なかなか思うように厩舎運営できない。
もうばんばん処分するしかないかなw 頭が痛い

21Sのレース番組がまだ公開されないということは、
明日のアップデートでいよいよレース番組激増ということに
なるのかな~? どうなるんだろう? 楽しみではある^^

カード種牡馬の利用価値アップ(というか大名跡たちの名誉挽回だよね)も
一緒にやってほしいものだ。


続きを読む

20S10月4週



なんとか20勝に到達。 

未勝利と条件戦でしこしこ稼いでやっとだw


そろそろ生産のことも考えなきゃいけないな





続きを読む

20S10月3週


安息日!?

娘二人のお守りをしながらEdwin Hawkins のWebサイトでビデオを見ていたら、
いろいろ信仰について考えさせられてしまった^^;


外人と知り合いになるとき、必ず通過する場面:
『あなたの信仰(宗教)は?』と聞かれる


すると 『Jpaanese Standard』 って答えて逃げてます^^;

このへんをいつかすっきりさせたいと思って幾年月w





今日も2歳馬が一頭デビューします。

戦える範囲が狭い仔なので、無理矢理デビューっす^^;

なんとか勝ってほしいものだw



続きを読む

20S10月2週



いよいよ今週からNFLが開幕だ!!

もうワクワクしちゃって困ったもんだよ^^;


オープニングゲームのコルツ-セインツ戦のハイライトを見ると
やはりコルツは強いな~ 戦力ダウンしないんだろうか?
我がタイタンズにとっては同地区のライバルチームだ、気になるな
2戦目でもう対戦だもんな~ がんばれ~


続きを読む

20S10月1週




今シーズン これまで17勝、なんとか目標の20勝は見えてきた。

それよりも経験値が94%まできて、年内にレベル14にあがれるかどうか?

こっちを先にクリアしたいな。




今日から2歳をデビューさせる。

年内に数戦がんばってもらおう


2010年京都にアマンリゾートがオープンするらしい
いったいどんな料金体系になるんだろ ガクガクブルブル^^;

その前にがんばれ! 「アマンダリ」嬢♪



続きを読む

20S9月5週




2歳馬のデビューの準備を兼ねてフリレに参加させてもらった。

我妻さん『怪物』『女傑』恐ろしい馬を見せてもらいました。

2歳重賞は出たとこ勝ち確定ですね(芝もダートもバッチリだもの)





続きを読む

20S9月4週




季節の変わり目なのかな? 風邪の初期症状がでまくりです

ティッシュ一箱を1日で使い切りそうな勢いで鼻水が....

調子が悪いとツライです。

みなさんも体に気をつけるようご自愛ください


続きを読む

20S9月3週




村に超大型新人が加入!!

ようこそ 小梅さん!?


日本語は大丈夫そうだ^^ 誤爆も少なそうかな?

こういう明るいニュースはいいね^^


続きを読む

20S9月1週




『木下、最終カット開幕ロースター53名に残れず』


うーん 残念でした。 さすがに開幕ロースターに残るのは至難のわざだった
WR(レシーバー)が5名だけというのだからあきらめるしかないね


愛しのタイタンズでも サプライズがあった。

ここ数年セーフティとしてスタメンだったラモント・トンプソン、
WRのコートニー・ロビー、ジョエル・フィラーニ、第3QBのティム・ラティ
OTではマイク・オットー、セス・ワンド等

ズバッと20名がカットされている。

あああ もったいないなあ~

現実は厳しい!!


続きを読む

テネシー・タイタンズ




NFLのシーズンがいよいよ開幕する!

愛しのテネシー・タイタンズ
は、どうなる?

プレシーズン・ゲームを4試合戦い、3勝1敗
まあプレシーズン・ゲームは、本番へ向かうための準備ゲームだから、
勝敗はあまり意味をなさないんだけれどね^^;

昨年は、ラッシング・オフェンスで第5位、ラッシング・ディフェンス:32位(最低!)という成績だったのだが、プレシーズン・ゲームを見る限り、ラン・ディフェンスは改善されてきてるようだ

Depth Chartもだいぶまともになってきてる気がする。
新しく就任したGM(シーホークスから)は、優秀な人なのかも^^


QB: ビンス・ヤング、ケリー・コリンズ、ティム・ラティ
(控えも充実してると言える^^ すべてはヤングの異能にかかる)

RB: レンダール・ホワイト、クリス・ブラウン、クリス・ヘンリー
(ホワイトとブラウンの併用か? けっこう期待できそう)

WR: ブランドン・ジョーンズ、ロイデル・ウィリアムズ、エリック・モウルズ、
コートニー・ロビー、ジャスティン・ゲイジ
(一番心配されたポジションだったが、なんか充実してきた!)

TE: ベン・トゥループ、ボー・スカイフ、ベン・ハートソック
(トゥループの復帰はめでたい、このポジションは優秀だ)

OL: C:ケビン・マワエ、G:ベンジー・オルセン、T:マイケル・ルース、G:ジェイコブ・ベル
(ラン、パスプロ 共に優秀なユニット ) 

ディフェンスは

DE:カイル・ヴァンダーボッシュ、アントワン・オドム、トラビス・ラボイ
(欲を言えば、もう1枚強烈なパスラッシャーが必要か?)

DT: アルバート・ヘインズワース、トニー・ブラウン、コーリー・サイモン
(ここは新加入コーリー・サイモンの出来にかかっているな)

LB: キース・バラック、デビッド・ソーントン、ステファン・トゥーロック、ライアン・フォウラー
(両OLBは実績があるが、新MLBがどこまでがんばれるか? ランディフェンスの成否が決まる)

CB: ニック・ハーパー、ロイデル・ヒル、メイケル・グリフィン、
コートランド・フィネガン、エリック・キング
(パックマンの穴を新人グリフィンが埋められるかどうか?
かなり不安なポジションだと思う^^;)

SF: クリス・ホープ、ラモント・トンプソン、ドニー・ニッキー、カルビン・ロウリー
(層の薄さがきがかりかな~)

K,P: クレイグ・ヘントリッチ、ルブ・ビロナス
(ここは安定していてなんの問題もないと思う)


ファーイーストのローカル・ファンの勝手なコメントだったが、
ESPNが現時点でのパワー・ランキングを発表してる。

1位: ペイトリオッツ(NE)
2位: コルツ(IND)
3位: チャージャーズ(SD)
4位: ベアーズ(CHI)
5位: レイブンズ(BOL)


22位: タイタンズ(TEN)

うーむ 現実はきびしいな~ 




続きを読む

20S8月4週




まさか!山崎、誘導ミスで棄権/世界陸上


たまたま TV放送でこれ見ていたんだけど、絶句!

誘導員が3人で誘導してたものw この後の日本選手でもあったような....


オリンピッックの代表選考かかってる選手にしてみたら、やりきれないだろう

いやなもの見ちゃったw

続きを読む

プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。