スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

36S6月2週: 信ずるものは救われますエディション


競馬伝説Live! どうなるんでしょうか?





"Double Option, X and Z Post." 勝利のプレイコール!

"That wasn't a miracle. That was the just new Vince Young."

我が愛しの テネシー・タイタンズがまた勝ってくれました^^ それも最高にドラマチックに♪

【第12週】タイタンズの快進撃止まらず、劇的勝利で5連勝

現地29日、テネシー・タイタンズは本拠地でアリゾナ・カーディナルスと対戦。
試合残り6秒からの攻撃で逆転のTDパスを決め、20対17と劇的勝利を収めた。
これでタイタンズは、開幕6連敗の後の5連勝と、いよいよ奇跡のプレイオフ出場が
少しだが現実味を帯びてきた。
一方、カーディナルスは正クォーターバック(QB)カート・ワーナーが頭部の負傷で
欠場した穴を埋めきれなかった。今季4敗目(7勝)を喫し、ロードでの連勝が5で止まった。
(NFL JAPANより)

今日の試合で ”Vince Young 伝説”を確立してしまった気がします^^

ラスト2分のドライブ しびれました! 
あたかもスーパーボウルでラムズと対戦していた時の再現みたいでしたよ(涙^^
途中でヤング選手マクネア選手がオーバラップして見えました^^

ラスト2分で自陣1ヤード地点からのドライブは、何か修飾語付きで語られるかもです^^
「ザ・ドライブ」とか「アナザー・ミラクル」とか....

残り99ヤードを残り時間と睨めっこで攻撃しますが、敵も必死です。最後の最後で
TDパスを決めて逆転勝ちするのですが、途中4ダウン・ギャンブルを3回も含んだ
それは苦しいものでした。 

絶体絶命のピンチを救える才能、大舞台で輝ける個性 これぞスーパースターってもんです^^


スポンサーサイト

36S5月4週: 時代の変化に食らいついていかないとEditon


毎日ログインする「競馬伝説Live!」ですが、新ユーザーI/Fに慣れなくて
やたら時間を取られて四苦八苦というところです(苦笑


でもどうするんでしょうね? なんかGクレ社のスタンスが決定的に露わになったというかw
(ウチ的なとらえ方だと、”こんなユーザー数で開発費用に金かけられるわけねえだろ!”という
明確なメッセージに見えます^^;)

オンラインゲーム(他を知らないんですが)として数年継続できている事実は
称賛に値するものなんでしょう。
(競合相手が何故か不在でオイシイ・モードでいられる幸運もあるけれど....)


今日WEBで以下のようなニュースを目にしました。

米EA、ソーシャルゲームサービス3億ドル買収の衝撃

11月9日、世界のゲーム産業の行方に大きな影響を与えるだろう2つの企業買収が発表された。
その1つが、「Facebook」に代表されるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)向けに
ソーシャルゲームを展開する英Playfishを、ゲーム業界大手の米エレクトロニックアーツ(EA)が
3億ドルで買収したという発表だ。(日経ネット IT+プラスより)

”SNSサービス関連” アンド ”モバイル・コンテンツ関連”とか^^

既に日本では展開済みまたは発展中な内容なような気もするけど、
○ンシャイン牧場とかがそれなんですよね? 良く知りませんが^^;)
あのEAが取り舵を切り替えるというのはインパクトあるでしょうね。

こういう流れの中で スマートで商才に長けた「Gクレ社」におかれましては、
すでに次期メジャー・Verアップにおいて、
より多くのユーザーが加入したくなるような、
もっとスケールがでかくて、奥深いゲームの開発に
必死で取り組まれているのですよね!


私は信じてますから!




あっぱれですね~ ”Zenyatta嬢”ステキすぎます!
血統構成も魅力的すぎです^^

  Zenyatta血統構成


ZENYATTA - 2009 Breeders Cup Classic + Post Race

  

36S5月2週: 欺瞞作戦発動Editon


昨日 ”大型アップデート”なるものが実施されたわけです。

しかし.... 単にユーザーインターフェースいじっただけ!(怒


(いったん離脱した経緯があるので不正確ですがw)
これまでの仕様変更やPG追加は基本PGをいじっただけで実現できるものばかりだw
ましてやグラフィックスなんてこれまで一度も手をつけてないと言われてもしょうがない。

   他に優先すべき事項って 腐るほどあるだろが!

ブツブツ....こういう場合通常は”大型アップデート”なんて言わないぞ~




LYN COLLINS & JAMES BROWN - WHAT MY BABY NEEDS NOW






映画の番宣でもしてみるかEdition

アメリカンフットボールというスポーツは、団体競技です。
攻撃チームと守備チーム、そしてスペシャル・チームとそれぞれ独自の任務を持っています^^
それら各チーム内でも、各々与えられる役割をポジション毎に割り振られている特徴があります。

強いチームとはどんなチームなのかというと、

優秀なフロント陣:GM、スカウト等
優秀なコーチ陣:監督(HC)、攻撃・守備・スペシャル・コーディネータ、ポジション・コーチ等
タレンテッドな選手たちを多数スカウトできている。 よく訓練されている。 その他etc....
どのスポーツも共通ですが、有能な人材を集め、それらを機能させればいいわけです^^
どのチーム組織も有能な人材によって同じ事を目指しているのですが.....

かなり前からアナリストや解説者に指摘されて久しいですが、
「強いチームには、信頼できるLT(レフト・タックル)がいる」 というものがあります。
LTというポジションは、右利きのQB(攻撃時の司令塔役)の死角となるサイド
(ブラインド・サイド)を守る
という非常に重要な任務を与えられています。

LT_Titans


このLTが相手のパス・ラッシュ等をプロテクトできないと、自チームのQBが思ったような能力を
発揮できなくなったり、ブリッツ等でサックされたり(捕まっちゃうことです)、
最悪 怪我をしてしまう危険性まで高めてしまうということまで影響してきます。
どのチームも最盛期と言われた時代には、必ず優秀なLTがいますね^^

NE_LT


したがってどの組織も ”LT(レフト・タックル)”というポジションをとても重要視しており、
毎年ドラフトにおいても 1巡指名等上位で選ばれることが多いのです。
つまるところ、他から代役などが効かない”唯一無二”な役どころなわけです^^

すいません 長々と....^^;

今月20日から本場のあちらでロードショーが始まった映画の予告編です。
なんと実話です!
今年のドラフトにて、ボルティモア・レイブンズから一位指名されたマイケル・オアー選手がモデルです!

'The Blind Side' Trailer HD



映画化された巨漢Tオアーの驚愕エピソード

アメリカでは今月20日にボルティモア・レイブンズのオフェンスタックル(OT)マイケル・オアーを
モデルにした映画「ザ・ブラインド・サイド」が公開される。
NFLの新人選手が映画になるのは異例だが、オアーがNFL入りするまでの経緯を考えると
十分納得できるだろう。

オアーはテネシー州メンフィスの最も貧しい地区で、13人兄妹の1人として1986年に生まれた。
父親には会ったことがなく(高校2年時に殺されていた)、母はコカイン中毒という
劣悪な家庭環境だったため、勉学もままならず9年間で10回も転校し、
あげくホームレスまで経験する。

 そんなオアーに転機が訪れたのは高校2年のときだった。
私立高校のブライアクレスト・クリスチャンスクールに特例として入学を認められたものの、
雪の降る感謝祭の休日にTシャツと短パン姿で歩くオアーを見た
裕福な白人家族が彼を養子にすることを決心したのだ。

 こうして暖かな家と教育環境、そしてなにより最愛の家族を得たオアーは
同時にフットボールの才能も見いだされることとなる。
フットボールのプレイ経験はあったものの、しっかりとした指導を受けたことのなかった
オアーだったが、ブライアクレストでチームに入るやその体格と身体能力の高さを
一気に開花させたのだ。2005年には陸軍オール・アメリカンボウルに選出されている。

 そして奨学金を得て進学したミシシッピ大でも大活躍し、遂に今年4月のドラフトで
堂々の1巡23位指名をレイブンズから受けたのである。
当日指名直後、ドラフト会場のステージに登場したオアーが涙を浮かべて、
養父母たちと抱き合う姿は強く印象に残っている。(NFL JAPAN)


うううううむ おそらく....日本では公開されないか???

近年選手の大型化が著しくて、OL(オフェンスライン)しかもLTだと、
最低6フィート4~7インチぐらいないと選んでもらえないです^^;
CMに換算してみると、 1メートル95センチ以上!  2m近くてアスリートってすごいですね!


見たいなああ  無い物ねだりでした^^;





36S4月1週: 身も心も再起へ向けてGo!エディション



この季節になると、キリスト教圏の国々ではもうクリスマス・シーズン全開モードですよね^^
セプテンバー、オクトーバー、ノベンバー、ディセンバーと”バー”が付く月になると
一気にヒートアップしてゆくクリスマスの流れ?が懐かしかったりします。

今年は子供達に何をプレゼントしてあげようかな? あれこれ検討中です^^
そういえばまだ子供達に”洗礼”の儀式を済ませておらず、
いつかやっておかねば!と考えてはいるのですが、なかなかうまくスケジュールが立てられません^^;
ついでにワタシ自身も!なんて 思ったりしているのですが、これまたなかなか決心がつきません^^;
(ご先祖様達はビックリ驚くだろうなあ....)


それで”競馬伝説Live!” ゲームの方はというと....

うちの厩舎のパッキャオ産駒がやっと走り始めました。
フリレでは早いんですけど、レースへ行って惨敗してくる子もいますけど^^;

 
 ◎ やまぴん氏主催のイベントに参戦させる馬をやっと登録しました。


たしかきばって5頭生産したんですよ。 でも牡馬に生まれたのがこいつだけだったっす。
普段なら絶対に買ってまで使用しない「全相馬眼カード」を投入もしました^^;
パラ的にどうなんだろう?^^;という感じですが..... 
ひたすら100走させるとか、いろいろ手もありますよね~(苦笑

馬名: ベルリオーズ(某有名作曲家から引用:個人的に好きなので)
血統: 父: シンチャンマン、母:ヒナキウイ、母の父:ヴァイブレイション

  フィッシャー厩舎決戦兵器:ベルリオーズ号

最近忙しくされているHE慈音牧場さんとこの血が両親に流れているという特色があります。
ひなっこさんやまPさん、そしてウチへとつながったヴァイブの娘。
ヴァイブの影響なのかどうなのか? 距離適正は超ワイド^^ がんばってほしいです^^

 ベルリオーズの代表作に、「幻想交響曲」があります。

その中でも 第4楽章「断頭台への行進」  これがこの馬のイメージです^^(勝手に妄想してるだけ)
主人公がアヘンを飲んでイッテしまって夢を見るシーン^^; まあ有名ですね^^


Berlioz: Symphonie Fantastique-4th Movement







36S2月3週: 国民的英雄どころじゃなくて世界のヒーローedition


マニー・パッキャオ選手のウェルター級への挑戦が近づくにつれ、
ここ数日とても興味深いシーンに遭遇したり、耳にしたりしました。
フィリピン人コミュニティの面々と言いますか、(ほぼすべてなんでしょうけど^^)
そのみなさんは「国民的英雄マニー・パッキャオ」の試合を必死で応援しているのです。
日本でのTV放映はどこの局で何時から、ネットで観戦できるサイト等情報交換しあい、
みんな準備に余念がありません。縁故関係はおろか友人知人のつてまで頼って、
ラスベガスでベッティングを依頼する人も結構いるようです^^;
もうフィリピン関係の人たちがパッキャオ選手を語りだすとどうにも止まらないです^^ 熱いっす!

そして今日行われた試合、真昼間なのでしっかりと観戦^^;

あっぱれ 12R TKO勝ち! 

しかし偉業としか言い表しようがないです。
フライ級からキャリアをスタートさせて、今日戦ったのはウェルター級ですから!
9ランクにわたって王者ってことですものね いやはや....

彼はフィリピンだけのヒーローではない、アジアいや世界のヒーローだ!って言ってました^^




今期新たにスタッド入りさせた期待の新種牡馬を紹介させていただきます^^

プレディクション号:ハビタット系 早熟、短中

遅生まれだったこともあり、レース未出走ですが、密かに期待を寄せています^^
産駒は SP因子を持っていました^^

新種牡馬:プレディクション号


インリアリティでの挑戦は、少しお休みということで、こちらを細々といじっていこうと思います^^;




DeBarge - "All This Love"











36S2月1週: 自己管理できないやつが何を言うエディション



我が牧場も2歳馬が続々と誕生し、賑やかになってきました。
あれこれ生まれた子達の将来を創造しまくれる今が一番楽しいです^^

やまぴん氏主催のイベントにエントリーさせる馬を見極めるために全相場眼カードを購入w!
もう何シーズンぶりでしょう全相場眼カード使うの^^;
やや晩成タイプ以降の種牡馬を父に持つ2歳馬を5頭用意して、カードを当ててみたら、
願っていたような子はいませんでしたw やばいっすねえ~
一番まともそうなのを選んで(成長タイプ化け! 危険か?) そのうちエントリーします......

まあ楽しめればいいです!




実は我が牧場で繁用している種牡馬に「マニーパッキャオ」号(ヘイロー系短中距離向き)
というのがいまして、多くの皆さんに種付けいただいて感謝感謝なんですが、
その名をいただいたリアル張本人が、ラスベガスにてビッグマッチな試合を行います^^
もしご覧になれる機会がありましたら、WOWWOWとかで放映があるそうなので、
お見逃しなく!^^

パッキャオがコット倒し5階級制覇なるか


アジア人唯一の4階級制覇者、マニー・パッキャオ(30=比)が14日(日本時間15日)
今度は5階級制覇を狙ってWBO世界ウェルター級チャンピオンのミゲール・コット
(29=プエルトリコ)に挑む。
「いま世界で最もエキサイティングなファイター」と称されるパッキャオが、
攻防兼備の実力者コットを相手にどんなリング・パフォーマンスを見せるのか-。

パッキャオの足跡は、ボクシングの体重制を根底から揺るがすものともいえる。
(日刊スポーツ)

 このパッキャオ選手、 祖国ではすでに”ナショナル・ヒーロー”です!
彼の試合があるときは政府軍とゲリラ軍も、仲良く休戦してしまうくらい凄いらしいです^^




Ecstasy, Passion & Pain - Ask Me














36S1月2週: ポジティブな週を楽しめそうなエディション



アスコットの皆様、 明けましておめでとうございます!
36Sもよろしくお願い申し上げます!



36Sは、大物を授かりますよう 願をかけながら、生産~
今日生まれた子たちは ほぼ牝馬です^^; 
繁殖牝馬のクオリティに問題があるから、何とかしなさいというお告げ何だと思います

大物クンが生まれていると良いのだけれど......






【第9週】勝負どころで連続INT、タイタンズが6連敗後に2連勝


現地8日、テネシー・タイタンズは敵地でサンフランシスコ・49ersと対戦。
第4Q中盤に2INTを奪った守備陣の活躍もあって
17点を連取した猛攻が決め手となって34対27の逆転勝利を収め、
開幕6連敗後の2連勝を達成した。(NFL JAPAN)


我がテネシー・タイタンズは今週ウエストコーストへ出張です。
サンフランシスコ・49ersの本拠地:キャンドルスティックパークへ乗り込んでいきました。
 
両チームとも今シーズンは似たようなタイプの特徴を醸し出していますw

ラン攻撃:非常に優秀、ラン守備:非常に優秀
パス攻撃:結果が出せていない、パス守備:目も当てられないザル守備^^;

両チーム、お互いラン攻撃を中心に、相手の苦手なパス守備の穴を狙いあいました。
勝負を分けたのはやはりターン・オーバーでした。
タイタンズのディフェンスが根気よくプレッシャーをかけ続け、試合を決める
大事な場面でインターセプトを奪い49ersをKnock Out !

どん底の6連敗から見事にチームを立て直せたようですね♪
”CJ” ことクリス・ジョンソン選手も走りまくって大活躍です。
ひょっとすると本当にシーズン2000ヤードという大偉業を達成してしまうかも??^^
タイタンズの宝物です

今週はポジティブに行くぞと元気づけられたワタシでございました♪




NFL Week 8: Chris Johnson highlights


先週のジャガーズ戦、走りも走ったり228ヤード!



35S12月2週: 気がつけば体ボロボロedition


そろそろ来期の生産準備をしないとまずいな なんて今頃あたふたしてます。
でも来期にはかなり期待しているんです♪
単垢生活になって 手持無沙汰気味ではあるんですが、シンプルで良いですね^^




とうとう やってきちゃいました^^;
この年まで無茶苦茶だったので、しょうがないです^^

性根を入れ替えて、病との戦いを始めようとしています.....
先週から夜間に娘と一緒にジョギングを始めました。
先週から 気合いを入れて 食生活の改善に取り組みだしました。
(一日3食野菜サラダっ三昧です(涙^^;
肩痛はさらに悪化し、整形外科通院だけでは納得がいかず、
鍼治療も始めましたw

いつでもリカバリできると思っていて、この体たらくですw

「健全なる精神は健全なる身体に宿る」

みなさまも健康には気をつけて、ご自愛くださいませ!





Nas;Puff Daddy - Hate Me Now (featuring Puff Daddy)



35S11月4周: 一勝の重みをかみしめたいエディション



わはははは 愛しのテネシー・タイタンズが第8週にしてホームで今期初勝利!

うれしいよ~♪
 なんか元気がでてきた!

マイルチャンピオンSのスケジュールを勘違いしていたけど、許す!^^ もう今回はオッケー!
調教もがんばろうっと!


ビンス・ヤング選手...すごく丁寧なプレイしていた! いいじゃない^^

ディフェンスもがんばった(涙   セシル・コーディネーターになって初めてじゃないのか?
7人もラッシュかけさせたの!! こうじゃなくちゃ!(涙

オフェンス・ライン! パスプロ完璧でしたよ! (涙
あとはラン・ブロックをもうちょっとがんばれば天下獲れる!

今日は最高だあああああ



k
対NYジャイアンツ戦、3年ぐらい前の初々しいビンス・ヤング選手^^
今日はまだこのころまでのオーラを輝かせるには至っていないな。
今後が楽しみ♪


Vince Young is a god





プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。