スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"I Just Can't Say Goodbye"



日本でもけっこう話題になったフィーリィデボーションズの代表曲かな?

シグマサウンド・スタジオ録音で、ファルセットがリードで、
むっちゃくちゃ乗りの良い曲だ。
日本版もリリースされ、つけられたタイトルが「涙のディスコティック」だったw " I Just Can't Say Goodbye " がどうなったらそうなるんだよ~ と当時から思っていた^^
たしかシングル版ジャケット(紙ぺら)にはタイトルの上にに、「男か女か? 謎のソウルグループ登場」と書かれてあったよ^^ 

当時この曲に魅せられて、輸入版を扱っているレコード屋で彼らのアルバムを探し回ったっけ....



PHILLY DEVOTIONS</span>


サウンド的には、キャッチーで美しいのに、なぜアメリカでローカルヒットに終わってしまったのか? 残念だったなあ。
結局アルバムをつくるまでに至らなかったもの.....

時を経て日本のとある悪い人が、彼らのシングルを寄せ集めて"海賊版”アルバムをこっそり発売したら、あっという間に完売。 プレミアム価格でしばらく取引されてた......
(なぜかウチにもあるのは内緒だ^^;)

去年にはU.Kから "PHILLY DEVOTIONS / PHILLY DEVOTIONS MEET THE CREATIONS" とか怪しいのがリリースされてるしねえ。
(CD-Rだって言うじゃないw)
もう時間が経ってて著作権とかクリアになってるのかなあ? クサイ、アブナイとわかっていてもつい手に入れたくなる男の性(サガ)だ!




I Just Can't Say Goodbye by 19box


オリジナルは謎のまま^^なので、代わりにAsian Tasteで。
どうみてもフィリピン人バンドだな。 良い選曲するね~



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。