スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 F1 Canada GP



F1 カナダGPはいろいろと見ごたえのあるレースだった。

セーフティカーが3回入り、完走12台というサバイバルレースの様相を呈していたが、
ポールトゥウィンで初優勝を飾ったのは驚異の新人 
Lewis Hamilton(ルイス・ハミルトン)/マクラーレン。

ついにF1にもブラックパワーによる勝利が刻まれた。
トリニダート・トバコ系英国人という表現になるのかな?
子供のころから才能は広く知られていて、メルセデスとロンデニスの秘蔵っ子だ。
 今年F1デビューでチームメイトは2年連続ワールドチャンピオンのアロンゾという状況にも動じない。これまで全戦表彰台を獲得し、現在ポイントリーダーというパフォーマンスは素晴らしい!
ゴルフ界におけるタイガーウッズの登場時に匹敵するセンセーショナルなインパクトを周囲に与えている。
この二人 ターガーウッズとルイスハミルトンは伝統的スポーツ分野におけるブラックパワーによる覇者として君臨するだろうと言われているそうだ^^
ルイス・ハミルトン22歳、今後が楽しみだな~
 
そして佐藤琢磨の奮闘! 6位入賞!

ライコネン(フェラーリ)のミスを見逃さず、すかさず攻略、ラストスパート時にはラルフシューマッハ(トヨタ)、アロンゾ(マクラーレン)をオーバーテイク!
 相手が問題を抱えていようが、戦闘力を失っていようが、みな似たり寄ったりで同じだもの。
素晴らしかった~! ほんと 感涙にむせび泣かせてもらった。




Vodafone | Lewis Hamilton



Lewis Hamilton F1 New Face - New Champ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。