スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19S6月3週



馬の名前を考えるは楽しい!

競走馬のネーミングについて書いてみる。

ゲームを続けていくと、好みの名前を消化していってしまう。
今ではあらかじめ考えていた名前など無く、その時の気分で付けてる。
だから後日どうも気に入らなくなって変更するとか、頻繁に付け替えているw
それで人には、「うちの厩舎は出世魚システムを導入してるのさ」とか変な説明したりしてる^^;

誕生時:
うちでは「幼名」として繁殖の名前の一部と誕生シーズンの番号を割り当てる。

競走馬としての命名:
2才時2山目までに、おおよその正式名を決定する。

デビュー前まで:
デビューが遅い馬は、ころころ名前が変更される。(けっこうもったいないと後から後悔すること多し)

傾向:
基本的に繁殖牝馬からのイメージ重視。(ドイツみたいに母の頭文字を守るというようなルールを確立させたいと思っているが、継続させる自信がないので採用できず^^;)
他のユーザー馬と被らないような、極力個性的なネーミングを心がけている。(アンチ冠でもある)
ゲームと同様で、これは!という期待度が高い名前をつけた場合、期待に反することが多い。
ここでも「基本は裏目」だ。


個人的に成功している(と思っている)ネーミング:
「ラ・フリーク」:CHICのHit曲から(ちょっとフレンチ風味)→
「ラブジョイ」:昔あったSOULバーの店名だけど知る人ぞ知るって感じで、クラッシーだった^^;→「ヴァンクリフアペル」:フランスの超高級宝石ブランドで有名 →
「リヴゴーシュ」:フランスの地名でもあり、イヴサンローランのブランドシリーズでも有名。
パフュームが大好きだ。まだこれだけしかないw

もっとステキなネーミングで繁殖ラインを広げていかないとね。

最近命名して気にいってる名前:
「ユッサユッサ」:母:アンフォーゲタブル X 父:パティシェ  忘れられないっしょ!




Nat & Natalie Cole "Unforgettable"



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

個人的には手のひらサイズが好きですw
プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。