スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお 懐かしいなあ !

Amazonで本を物色していて、いろいろと検索をかけていたら、
思わず「懐かしいなあ!」と口にしてしまった^^

1980年ごろだったかな? 読み出したのは....

007:ジェームスボンド(イアンフレミング著)シーリーズに似た スパイ・アクションもので、
筆者はフランス人、主人公はオーストリア人の凋落?貴族。
これがまためちゃくちゃに面白いのだ!

「プリンス・マルコ」シリーズ/ ジェラール・ド・ヴィリエ著

由緒ある城を持っており、その城の修復費用を捻出するためにCIAの仕事を手がけ、
世界中で活躍するという主人公なのだが、彼の美意識-ダンディズム、教養、倫理観、
女好き等に強烈に魅せられた。

世界情勢の中で、各国の持つ諸問題と対面しつつ奮闘する主人公を追っていると、
その国に関する見識も深まるというおまけもあるね^^

シリーズは既に150冊!を超えているそうで、日本では初期の50冊ぐらいを東京創元社が
出版していたのは知っていたが、その後も続いていたことを知らなかったとは不覚w

007が好きな人にはお薦め!




プリンス・マルコ  ビン・ラディンの剣 プリンス・マルコ ビン・ラディンの剣
ジェラール・ド・ヴィリエ (2004/02/27)
扶桑社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。