スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル  Dream Girls


あのダイアナロス&シュープリームスを題材とした話題の作品。
まだ見に行けていない。

ビヨンセがダイアナ役を演じているが、際立った評価はされていないようだなあ.....
トレイラーを見る限り、あいかわらず美しいのだが....
ダイアナ・ロスの 領域 を演じるのは難しかったようだ。

というわけで、ダイアナロス。



ビートルズが世に出て旋風を巻き起こしている時代。
アメリカのヒットチャートも同じようにビートルズがもてはやされていた。
それを迎え撃って競い合っていたのがモータウンサウンドだった。
その代表格のひとつが彼女達だった。
ダイアナロスって、とびっきりの美人ではないし、ナイスボディというわけでもないが、
内面からか湧き出てくるという表現が適切かどうか?、
すっごくチャーミングな人っていう形容がピッタリくる。
そしてあの「クリスタル ボイス」と呼ばれていた声だ。

シュープリームス時代の成功、ソロ活動での長期成功(今だに現役バリバリ)、
大富豪との子連れ結婚とサクセスロードを歩んできたまさに傑物。

印象的だったのが、あの歴史的ショー「モータウン25周年」で、彼女がトリをつとめたことだ。
スタンディング・オベーションの中、社長のベリー・ゴーディと
連れ立ってステージに向かうシーンは忘れられない。

フォートップス、テンプテーションズ、スモーキーロビンソン、マーサ・リーブス&バンデラス、
マービン・ゲイ、スティービーワンダー、コモドアーズ、ジャクソンズ、
マイケル・ジャクソン(このショーで初めてムーンウオークを披露した)、あと忘れた...
これらの大物ラインアップの中で、ラストのすごさを理解してもらえるだろう。

この動画は、彼女のソロ初期からの代表曲♪
(ソロでセントラルパークにこれだけ客があつまった)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。