スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23S6月2週



気になったニュース

馬房埋まらない…笹倉師定年8年前に勇退 

大逃げでファンを沸かせたツインターボなど個性派を育てた笹倉武久師(62)が
2月限りで勇退することが23日、明らかになった。
現在18馬房のうち10馬房しか埋まらない苦境に陥り、定年まで8年を残しての決断。
同師は「誰が悪いわけでもなく、自分の営業能力が足りなかった。能力がありながら
大成させてあげられなかった馬もいるが、ツインターボやグランリーオの名前を残せて
良かった」と語った。  (Yahoo sportsより)


昨年の勝利数:ゼロ....
有能な調教師に馬を預けたくなるのがすべての馬主の心情というもの
不景気な状況が長引いており、馬主数も激減しているのも痛いところですね
もっと"弱肉強食"の世界を徹底させないと、ほころびが増大してしまうんでしょうね
厩務員組合は賃上げ"ストとか騒いでいるらしいけど、労働者保護にも限度があるだろうにw
ましてや”鉄火場”で飯食ってて、何甘いこと言ってんだ!と外野から見ていて思うんですがw

組合は春闘だけでなく、厩務員の配転などにも重大な影響力を持つ。
組合の力の強い関東(美浦トレセン)では、厩務員は好きな厩舎を選ぶ権利が
組合によって守られており、使用者たる調教師が自らの従業員を選ぶことが
できない状況が続いている (競馬サロン様より部分引用) らしいし^^;

こんなことが続いていいのかな? 関東勢の低迷はこういうところにも一因があるような
気がしますが、穿った見方なんでしょうかね^^;

まあ試行錯誤してでもがんばれJRA! 日本の競馬の健全な成長・発展を祈るばかりですw








Twinturbo-All Comer

ツインターボっす^^



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。