スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29S1月2週


我が牧場でも将来をきたいされる(であろう)産駒が生まれました^^

今年の注目は、はるかさんからお借りしたTSOPの娘:クリュッグ号の産駒や
厩舎勃興の祖ともいえる リヴゴーシュのラストクロップと
サブさんに協力していただいたExインヴァソールの牝馬あたりでしょうか??
なにはともあれ いろいろな思いが錯綜してきて楽しいですね♪

今年の主戦力となる3才勢はどうなんでしょう??
(しっかり計測していないので独断ですがw) もう少し時間がかかるみたい?ですw
この世代は生産調整を初めて実施したので、従来ほど頭数が多くないのです
ですから しっかり がんばってもらいたいのですが どんなもんかなあ??





白熱する NFL 第10週 テネシー・タイタンズはシカゴへ遠征しました。
一進一退の連続、2人のRBによる自慢のラン攻撃を完全に止められまくりました。
それでもタイタンズは負けませんでした!
いやあシブイっす^^ 眠いのをこらえて観戦したかいがあったというものです。

QBコリンズが牽引、タイタンズが無敗の開幕9連勝

リーグ唯一の無敗テネシー・タイタンズが、敵地でシカゴ・ベアーズと対戦。21対14で競り勝ち、
開幕からの連勝を9に伸ばした。リーグ3位の1試合平均 149.1ヤードを獲得していた
ラン攻撃がわずか20ヤードに封じられたタイタンズだが、この危機をQBケリー・コリンズが
パス41回中30回成功、 289ヤード、2TDの大活躍。WRブランドン・ジョーンズが
レシーブ8回82ヤード、TEボー・スカイフェがレシーブ10回78ヤード、1TDと、
普段とは違ってパス攻撃が冴え渡った。(NFL Japan)

シカゴ・ベアーズは8人フロントでランの封じ込めに成功します。 
序盤タイタンズの獲得ラン距離がマイナスという悲劇的な状況が続きました。
 しかし今回はパス中心で攻めました^^ 
 敵の布陣を見て、しっかり攻撃プランをパス(しかも今までより長目の^^)に切り替えれる
マイク・ハイマージンガー攻撃コーチの手腕は頼もしいですね^^
タイタンズQB:ケリー・コリンズ選手はパスで289ヤードを投げまくりました
物足りないと評されていたWR陣も要所々で活躍してくれました。

しかしさすがプロですね、対戦チームはよく研究してきてます
このところ簡単には勝たせてもらえません^^;
でもこれで9連勝!! 唯一無敗の快進撃です♪ 

次戦もアウェイで ジャクソンビル・ジャガーズと同地区対決です。
なんとか勝って欲しいところですがw 苦戦必至^^;
主力選手の怪我だけは注意したいところです。







Con Funk Shun - Electric Lady 12" Version

久しぶりに聴きました^^ 好きなんですこのFunk加減というか ノリが^^





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あけましたw

おめでとぅございますw
今Sもどぞよろしくです!

いい仔たくさん産まれてますねw
僕も世代交代しないといけなぃのに・・
なかなか^^;

フィッさんあけおめですー!

しかし、あのリヴゴーシュがもうラストなんですね~(T_T)
時の経つのは早いですな~・・・

今シーズンは芝にもチョクチョク顔出すと思うので当たった時は宜しくでーすヽ( ´¬`)ノ
プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。