スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29S6月4週

久々にアップデートがあったわけですが....

あまり関係ないんだろうと思っていたら、 繁殖牝馬の枠が一気に拡大されてましたw
こういうことになるんだったら、もう少し事前告知しろよ!と言いたいですね~
繁殖枠が開かないために 何頭も肉にしちゃって....トホホ





ここ数シーズン ちまちまと異端の血統を活性化させようと 弄くってました^^
オフさんをはじめ皆さんのご協力により ”リローンチ”カードを入手させてもらい、
生産してきたのですが、やっと少しまともな子ができたようです^^
”馬名: ロウアンドオーダー” というまだ2勝しかしていない4才牡馬なんですが、
引退後はスタッド入りさせてみようと思ってます

インリアリティ系って どの系統ともニックスがないみたいで、”異端”血統の典型って感じです^^

このブログをご覧になってらっしゃるみなさまにおかれましては、よろしくお願いいたします^^
(まあよっぽどの奇人か物好きでないと興味沸かないでしょうね (笑) )








久々のF1関連です^^



ハミルトン、完璧なF1サーキットを「設計」 by エクソンモービル


ルイス・ハミルトンが優勝したシーズンのまとめとして、マクラーレンの技術パートナー、
エクソンモービルは、彼に最後のチャレンジを与えた。
そのチャレンジとは、究極の「スーパーサーキット」を設計すること。

この想像上のレーストラックは、世界中のハミルトンお気に入りのサーキットの
最も厳しいコーナー、シケイン、ストレートから構成されている。

ハミルトンは、ドライバーのスキル、マシンの技術的パフォーマンスとスタミナに対する
最終的なチャレンジとして、反時計回りのサーキットを計画した。
コーナーはモナコ、インテルラゴス、シルバーストン、スパ-フランコルシャンなどから選び、
彼独自の夢のトラック「ルイス・ハミルトンのモービル1スーパーサーキット」が完成した。

ルイスは「チャレンジングで、爽快で、楽しいサーキットを作りたかった。
でも何よりも、走ってみたいサーキット、どんなドライバーにとっても、どんなマシンにとっても
確実な腕試しになるようなサーキットにした」

ルイスのスーパーサーキットはホームストレートから始まる。ハミルトンが赤信号で待つ間、
彼の心拍数はスタートの期待のため170拍/分まで上昇する。突然ライトが消える。
ルイスはクラッチを入れ、ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスMP4-23のリアホイールに
750馬力を解き放つ。彼はターン1に向かって加速する。 (ブログ:F1通信さんより)


Lewis Hamilton Designs f1 SuperCircuit




鈴鹿のコーナーが2カ所も採用されているのは嬉しいですね^^
でも彼はまだ鈴鹿を走っていないのでは? なんて細かい事はナシってことで^^


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【インテルラゴス】についてブログの検索結果をまとめると…

インテルラゴス についてブログの検索結果をまとめると…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。