スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフトが始まった! NFL DRAFT Day 1



昨夜から心待ちにしていた今年のドラフトが始まった♪

全体指名順位1位は、オークランド・レイダースだ。
予想どうり JaMarcus Russell ジャマーカス・ラッセル
LSU出身の強肩&アスリートQBだ。 さすが全体1位だ、カリスマ性ありありのオーラをまとっているようだ。
どん底のレイダーズで、輝かしい成功を収められるか興味深い。

第2位指名は、デトロイト・ライオンズで、やはり逸材 Calvin Johnson カルヴィン・ジョンソン WR。
彼は神の手を持っているね。 でもライオンズはここ数年毎年WRを1順指名してるよなあ。 他に補強すべきポジションがたくさんあると思うが、成績不振でヘッドコーチがころころ代わってチームの戦略が確立できないんだろうなあ。 デトロイト都市自体、車産業衰退の影響で経済は壊滅状況だし、それにつれて全米No.1の危険都市になっちゃってるし、明るい話題がほしいところだ。

第3位指名は、クリーブランド・ブラウンズで、Joe Thomas ジョートーマス OT。
頭脳明晰そうだなあ^^。 6feet6inchって素晴らしい巨漢サイズだ。 オールアメリカン選出 もうこういう選手はチームの支柱になって長く活躍するんだろうな。

我がテネシー・タイタンズはというと....



全体19順目で、第1位指名で、Michael Griffin マイケル・グリフィン テキサス大のFSをチョイス。
 うううむ ちょっと意外だった。 レシーバーが最優先課題だと思っていたもの。でもリーグ最下位のディフェンスだからね^^; これもアリって思い直したよ。

タイタンズは2位指名では、ランニングバック、3位指名では、WRをそれぞれ選択した。 

まあこのドラフトの評価は1位指名のセーフティの活躍にかかっているなあ。 たのむぞ~ 未来の守護神君!




アメリカのプロスポーツって、羨ましいなあ~
社会構造が違うから、グチってもしょうがないけど....




2006 Texas Longhorns Defense
タイタンズ指名の27番に注目



優秀、優秀! これは即戦力ですよ~




アメリカンスポーツビジネス―NFLの経営学 アメリカンスポーツビジネス―NFLの経営学
種子田 穣 (2007/03)
角川学芸出版
この商品の詳細を見る



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。