スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期へ向けて  テネシー・タイタンズ




NFLもクライマックスが近づいています。 
今週末はAFC、NFCの各チャンピオンシップ・ゲームが行われます。

一方既にシーズン終了となったチームは、来期の巻き返しにあれこれ手を付けはじめています
我がテネシー・タイタンズも動きました!

今期不調に終始した攻撃陣のてこ入れとしてでしょうか? オフェンス・コーディネータだった
ノーム・チャウ氏に替わり、デンバー・ブロンコスでアシスタント・ヘッドコーチを2年間勤めていた
マイク・ハイマージンガー氏(Mike Heimerdinger)が戻ってくることに!
彼は2000~2003年、テネシー・タイタンズでオフェンシブ・コーディネーターを勤め、
2003年には、当時のQBスティーブ・マクネアをリーグMVPにさせています。
当時のメンバーは数えるほどしかいませんが、きっとオフェンスを立て直してくれると期待してます^^

ベテラン10年選手OG:ベンジー・オルセンが、そのニュースを知り、引退を撤回しそうな
情報もあるみたいです! これは嬉しいなあ^^

Titans hire Heimerdinger as offensive coordinator



今年リーグ全体で5位という優秀な成績を残したタイタンズ・ディフェンスですが、
その立役者 ディフェンス・コーディネータのジム・シュワンツ(Jim Schwartz)が、
名将ジョー・ギブスの勇退で、ヘッドコーチを探しているワシントン・レッドスキンズ
お眼鏡にかなったようで、インタビューが始まったようです^^;
うーむ できれば残留してもらいたいものですw

Redskins begin interviews with Tennessee assistant Schwartz


続きを読む

NFL NEWS


NFL NEWS


悲しい衝撃的なニュースです。
ワシントン・レッドスキンズのセーフティ、ショーン・テイラーが死亡しました。
自宅に強盗が押し入り 銃撃を受け重体となり、病院へ搬送され
懸命の治療が施されましたが、命を落としてしまいました。 享年24才

Sテイラーは才能ある素晴らしい選手で、プロボウルに選出される常連でした。
ただ試合においてもプラベートでも、いろいろとお騒がせな物議を醸す
キャラクタでもありました。

セーフティという守備の要で活躍しており、ハードヒッターで有名でした。
レッドスキンズは彼の穴を簡単に埋められないでしょう.....

とても残念です





Sean Taylor Hits




TITANS -update-




タイタンズ、WRマイク・ウィリアムスを獲得


タイタンズの選手補強のニュースです。

元USCのスーパースター、マイク・ウィリアムス(WR)を獲得しました。
彼は2005年にデトロイト・ライオンズにドラフト1位で指名され、今年のオフ、
地元オークランド・レーダーズへトレードされた後、ロスターに残れずカットw

しかしこれでタイタンズはUSCコネクションがますます強化されてきました。
フィッシャーHC、ノーム・チャウ(オフェンシブC)、レンダール・ホワイト(RB)

パス攻撃がリーグ最低に近い成績なので、良い補強になってほしいです。
しかし カレッジ・スーパースターWRをこんなに簡単に獲れていいのかな?

でも嬉しい!!!


テネシー・タイタンズ




NFLのシーズンがいよいよ開幕する!

愛しのテネシー・タイタンズ
は、どうなる?

プレシーズン・ゲームを4試合戦い、3勝1敗
まあプレシーズン・ゲームは、本番へ向かうための準備ゲームだから、
勝敗はあまり意味をなさないんだけれどね^^;

昨年は、ラッシング・オフェンスで第5位、ラッシング・ディフェンス:32位(最低!)という成績だったのだが、プレシーズン・ゲームを見る限り、ラン・ディフェンスは改善されてきてるようだ

Depth Chartもだいぶまともになってきてる気がする。
新しく就任したGM(シーホークスから)は、優秀な人なのかも^^


QB: ビンス・ヤング、ケリー・コリンズ、ティム・ラティ
(控えも充実してると言える^^ すべてはヤングの異能にかかる)

RB: レンダール・ホワイト、クリス・ブラウン、クリス・ヘンリー
(ホワイトとブラウンの併用か? けっこう期待できそう)

WR: ブランドン・ジョーンズ、ロイデル・ウィリアムズ、エリック・モウルズ、
コートニー・ロビー、ジャスティン・ゲイジ
(一番心配されたポジションだったが、なんか充実してきた!)

TE: ベン・トゥループ、ボー・スカイフ、ベン・ハートソック
(トゥループの復帰はめでたい、このポジションは優秀だ)

OL: C:ケビン・マワエ、G:ベンジー・オルセン、T:マイケル・ルース、G:ジェイコブ・ベル
(ラン、パスプロ 共に優秀なユニット ) 

ディフェンスは

DE:カイル・ヴァンダーボッシュ、アントワン・オドム、トラビス・ラボイ
(欲を言えば、もう1枚強烈なパスラッシャーが必要か?)

DT: アルバート・ヘインズワース、トニー・ブラウン、コーリー・サイモン
(ここは新加入コーリー・サイモンの出来にかかっているな)

LB: キース・バラック、デビッド・ソーントン、ステファン・トゥーロック、ライアン・フォウラー
(両OLBは実績があるが、新MLBがどこまでがんばれるか? ランディフェンスの成否が決まる)

CB: ニック・ハーパー、ロイデル・ヒル、メイケル・グリフィン、
コートランド・フィネガン、エリック・キング
(パックマンの穴を新人グリフィンが埋められるかどうか?
かなり不安なポジションだと思う^^;)

SF: クリス・ホープ、ラモント・トンプソン、ドニー・ニッキー、カルビン・ロウリー
(層の薄さがきがかりかな~)

K,P: クレイグ・ヘントリッチ、ルブ・ビロナス
(ここは安定していてなんの問題もないと思う)


ファーイーストのローカル・ファンの勝手なコメントだったが、
ESPNが現時点でのパワー・ランキングを発表してる。

1位: ペイトリオッツ(NE)
2位: コルツ(IND)
3位: チャージャーズ(SD)
4位: ベアーズ(CHI)
5位: レイブンズ(BOL)


22位: タイタンズ(TEN)

うーむ 現実はきびしいな~ 




続きを読む

Bill Walsh ビルウォルシュ 死す!



Bill Walsh ビルウオルシュ 死す!

 ↑ このリンク先URLへ飛んでみた。
グッっと胸にくるものがあって、涙が出てしまった。
49ersオフィシャルHPのTOPだもの!


元サンフランシスコ49ersのヘッドコーチで、スーパーボウルを3回制覇した
近代フットボールの生みの親と尊称されるビルウオルシュ氏が
サンフランシスコ郊外の自宅で死去した 75才。


ヘッドコーチ歴10年そのうちスーパーボウル3勝! まさに『天才』
ジョーモンタナ、ジェリーライス、ロニーロットらスーパープレイヤーを
育て、モダンな新戦法『WestCoast Offence』を開発し、ドアマットチームだった
サンフランシスコ49ersを一躍NFLの覇者として君臨させた手腕は
 『伝説』となっている。

彼のアシスタント・コーチ(早い話が弟子)だった面々は、今ではNFLを代表する
ヘッドコーチ、NCAA有名大学でヘッドコーチとして大活躍している。

ジョージ シーフォート、マイク ホルムグレン、デニス グリーン、サム ワイチ、
レイ ローズ、ブルース コスレット、マイクシャナハン、ジョン グルーデン、
ブライアン ビリック、アンディー リード、ピート キャロル、ギャリー キューブリック、
スティーブマリウッチ、ジェフ フィッシャー, etc....
こうして列挙してみるとその偉大さがわかる


その風貌からはうかがい知れない闘志を内包していた知将。
フットボールの求道者。人間的魅力も兼ね備えた人格者だったからこそ、
これだけの弟子が続いているんだろうな。


続きを読む

凄いっす!



" IRASHAIMASU ! " ですよ!! (字まちがってるし^^)

これ、NFLのアトランタ・ファルコンズの公式HPの表紙を現在飾っているのだ! ううう 感激


”Falcons sign Japanese-born wideout Kinoshita ”


NFLジャパン記事から引用すると、
『NFLヨーロッパのアムステルダム・アドミラルズに所属していた木下典明(立命館大卒/24歳)が、NFLのアトランタ・ファルコンズとフリーエージェント選手として2年契約を結び、トレーニングキャンプに参加することが4日に決まった。木下がファルコンズの最終ロースターに残ることができれば、日本人初のNFL選手が誕生する。』

これまで日系のプロ選手は何人かいたけど、生粋の日本人としては、49ers で最終ロスターに残れなかった河口氏以来二人目だと思う(不確かw)

今ファルコンズといえば、マイケル・ヴィックというスーパースターQBがいて、強いチームだ。
木下選手がマイケル・ヴィックからタッチダウン・パスをレシーブ!なんてことも可能性としてはあるのだ^^

もっとも現実は厳しい!
シーズン・インする前に、最初90名強ぐらいがキャンプへ招集される。 そして8月28日に『第一次ロスター・カット』で75人まで削減される。 次は9月1日に53名まで振るい落とされる。
ここまで残れたらかなり確実性が高まる。
でもね、その最終ロスター入りすることは、想像を絶するほど厳しいと思う。

木下選手のポジションは、WR(レシーバー)、KR(キックリターナー)だ。 もちろんタフさというのは必要条件だが、身体的ハンディキャップ(体格差みたいなね?)が他ほど影響されないポジションだから、がんばってもらいたいな~

続きを読む

Tenessee Titans テネシー タイタンズ Pt.1



Tennessee Titans テネシー・タイタンズ


テキサス州ヒューストンに本拠を構え、アストロドームで
ホームゲームを戦っていた「ヒューストン・オイラーズ」が
テネシーはナッシュビルへ移って、「テネシー・タイタンズ」と
チーム名も変更して再出発して今日に至っている。

オイラーズ時代は一度もスーパーボールまで勝ち進んだことが
なかった。ウオーレンムーンという優秀な黒人QBを迎えてから
チームはどんどん強化され、ラン&シュートという革新的な戦術と
ともにカンファレンス優勝やプレイオフの常連チームにまでなったのだが、
最後のところで運に見放され力尽きてばかりいた。

1999年ヒューストン・オイラーズ~テネシーオイラーズを経て
テネシータイタンズとなった。ヘッドコーチは1994年からUSC出身の
ジェフ・フィッシャーJeff Fisher が務めている。
(ウチは、尊敬してやまないこの偉大なHCから名前をいただいている)

続きを読む

ドラフトが始まった! NFL DRAFT Day 1



昨夜から心待ちにしていた今年のドラフトが始まった♪

全体指名順位1位は、オークランド・レイダースだ。
予想どうり JaMarcus Russell ジャマーカス・ラッセル
LSU出身の強肩&アスリートQBだ。 さすが全体1位だ、カリスマ性ありありのオーラをまとっているようだ。
どん底のレイダーズで、輝かしい成功を収められるか興味深い。

第2位指名は、デトロイト・ライオンズで、やはり逸材 Calvin Johnson カルヴィン・ジョンソン WR。
彼は神の手を持っているね。 でもライオンズはここ数年毎年WRを1順指名してるよなあ。 他に補強すべきポジションがたくさんあると思うが、成績不振でヘッドコーチがころころ代わってチームの戦略が確立できないんだろうなあ。 デトロイト都市自体、車産業衰退の影響で経済は壊滅状況だし、それにつれて全米No.1の危険都市になっちゃってるし、明るい話題がほしいところだ。

第3位指名は、クリーブランド・ブラウンズで、Joe Thomas ジョートーマス OT。
頭脳明晰そうだなあ^^。 6feet6inchって素晴らしい巨漢サイズだ。 オールアメリカン選出 もうこういう選手はチームの支柱になって長く活躍するんだろうな。

我がテネシー・タイタンズはというと....

続きを読む

NFL もうすぐ ドラフト!



 久しぶりにNFL関連^^

 我が愛しのテネシー・タイタンズのドラフトに関する話題があった。

☆ タイタンズ、今年もドラフトで大量指名へ ☆

うーむ 一人の失敗も許されない状況だ~

続きを読む

偉人列伝  バリーサンダース Barry Sanders

NFL(ナショナルフットボールリーグ)の観戦(ほとんどがTV観戦だが)も
大好きで、長年楽しみにしているのだ。

オフシーズン中の今も、4月に行われるドラフトの情報やフリーエージェント選手の
移籍等で話題に事欠かない。

紹介するバリーサンダース:Barry Sanders という選手は、超アスリート揃いの
NFLの中でも 傑出 していた。

続きを読む

プロフィール

フィッシャー

Author:フィッシャー
競馬伝説Live!:アスコット
馬主会: まんきんたん村 
好きな馬: Dancing Brave
ジジイのきわめて私的なブログ

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。